ホーム イブキクラフトホームページへ
サイトマップ
ホーム コンセプト 商品紹介 お問い合せ  
 
 
 
 
 
 
■ 建材展に出展します。出展する新商材など。
   
建築・建材展2013に出展致します。
(第19回建築・建材展2013 [3月5日〜8日10:00〜17:00 ※最終日は16:30終了] 東京ビッグサイト 伊吹物産 ESSENCE ブース/東5ホール AC5010)

今年も建材展に出展します。エッセンス総合カタログを年始に更新したので、今回はカタログ内容に添うような展示とし、新商材は全て会場で現物を展示します。質感、色やボリュームなどはカタログではなかなかお伝えできませんので、ぜひこの機会に当ブースにお立寄りいただきご確認くださいませ。

手を洗う場所といえば、当然家の中ではトイレか洗面。でもそれ以外でも生活動線の中で「ここにあったらもっと便利なのに」とか趣味を楽しむアトリエやガレージなど、新しい水周りの用途として違和感なくお使いいただける、インテリア性の高い水周りのユニットをご提案できたらと考えています。左の画像は新商材の一例ですが、手洗、洗面両方で新商材を揃えましたので、皆様に「おぉ」と感動していただけるようなちょっとわくわく感のある水周りのイメージをお見せします。

しつこいようですがあの震災からもうまる二年。(会期中に震災だったのです)
人々が家に求める価値観も確実に変わってきています。「こころ豊かな暮らし」とは「家の役割とは」。答えはありませんが、考え続け変遷していくことが大事なのだと思います。
 
壁付型手洗器。実用性が高いです。外付給水ユニットと合わせて。
   
     
 
角深型洗面器とシングルレバー水栓。 引出しヘッドで隅々まで水が渡ります
   
     
 
ハンドメイドの小物を設置すると空間が何だか豊かな雰囲気になります。
   
 
■ エッセンスVol.8を発刊しました。
   
総合カタログを更新しました。 Vol.8は、2013−14年版になります。
今回のテーマは「暮らす事が愛しくなる作用を起こす機能」
感情や五感に自然に働きかけ、「どう暮らしたいか」また「どうありたいか」がシンプルに具現化できるような設えやユニットをいろいろご提案しています。

具体的には、少しレトロだけど質感のある水栓や用途が多様な四角い深型洗面器。 こんなのアリか?的な、レアな趣の手洗いユニット等々。 また小物類も色々補充しつつと、なかなかに濃い内容になっております。

送付ご希望の場合はFAX(052-703-4877)にてご連絡いただくか、ホームページのcontact(お問い合せ)よりご請求ください。新商材の納期情報など資料を併せ送付いたします。

家の役割は本来、家族が心豊かに暮らすためのシンプルな器です。日々繰り返す暮らしの営みは楽なことばかりではないけれど、少しばかり「楽しくー 」と発想を変える事で、生活に向かう意識は随分と違うものになると思います。
設備や素材など、要素が確かでシンプルであるほど「暮らし」への想像は豊かに広がります。エッセンスのユニットや部品が皆様の素敵な暮らしを担う一部になることをスタッフ一同、願っております。
 
Vol.8の表紙は、なんだか懐かしさのある壁付手洗器と外付給水ユニット(露出配管!)をオシャレにまとめたつもり、なんですが‥。 左側の人物は当社社長です。誌内のモデルは全て社員で賄っております。(大人の事情で)
   
■ 展示会を終えて参考出展した新商材など。
    建築・建材展出展について、期間終了しました。
お忙しい中当ブースにお立寄りくださいました方々に深くお礼申し上げます。
建材展の今回の特別展示が「光触媒展」とのことで全体的に「技術・機能」満載のクールなブースが並ぶ中、「一般住宅テーマ」かつアナログテイストで相変わらず浮きまくりな当ブースでした。 しかし常日頃開発の基本としている「心地良い暮らしとは」に、我々なりに筋を通した表現ができたのではないかと思っています。(見事に業界の商業ベースには逆行していますが)
お配りしているエッセンスカタログの冒頭にもありますが、家の水周り空間は快適に過ごしたい場所であると同時にメンタリティーの補完をすべき場所であると考えます。そこに求める「心地良さ」は様々な要素を含むため、「どう暮らしたいか」の選択肢を想像することで多様な価値観に対応していきたいと思っています。

「幸せの尺度」は様々ですが、こと「暮らし」の場については「好き」とか「趣味」とかのごく個人的なこだわりが最優先されるべき空間です。機能的であるに超したことはありませんが、便利=「幸せな暮らし」でもありません。 小さな空間であっても何かひとつこだわりたい。そんな声に役立てるモノ作り、提案ができたら良いのではないか。展示会を終えてそんな思いをより強くしました。

今回は参考出品になってしまいましたが、左画像は展示会で概ね評判が良く製品化予定の新商材です。 発売時期等はまた後ほど記事の更新でお知らせします。
 
置型手洗器用のカウンター。φ300mmまでフォロー。アイアンのホルダーも。
   
     
 
北欧風に展示。ミニマムな手洗いユニット。タモ材の自然な風情が新鮮。
   
     
 
新サインレールを2型作りました。格子が廃番なので追加します。
   
■ 建築・建材展2012 出展について出展の案内と今回の展示内容について。
    建築・建材展2012に出展致します。
(第18回建築・建材展2012 [3月6日~9日10:00~17:00 ※最終日は16:30終了] 東京ビッグサイト 伊吹物産ブース/東6ホール AC5209)
昨年は会期中に「東日本大震災」に見舞われたため、あれから「1年」なのだという不思議な感慨とともに、おそらく全ての人々が模索したであろう「心の落とし所」に区切りをつけるタイミングなのだろうな、と思っています。我々のような「暮らし提案型」のメーカーは企画の発案に時事が大きく作用するため、例えば今回のような未曾有の災害があった後、人々がどのように感じ何に価値を求めるか、という「幸せの尺度」の変化に、私達の提案する「暮らしの価値観」が添い伴わせる事ができたならば正にメーカー冥利につきるか、と「建設的」に考えることにしています。
ともあれ今回の展示会はそんな暮らしに対する前向き姿勢が伝わる内容にしようと思案中。小さな会社ならではのインディーズな提案を今回もお見せしますよ!

商材は昨年のリベンジで手洗いユニットが中心になります。先回デビューの「省スペースで素材感のある」的な手洗いユニットが好評でしたので、同じカテゴリの商材を増やしました。 北欧のインテリアをイメージしたミニマムで素朴なカウンターや汎用性の広い便利な天然木のカウンター等、エッセンスの手洗器は概ねユニットとしてカバーできるようになります。加えて好評のサイズオーダーも設けていきますので、今後は若干便利にユニットのお取扱いを考えていただくことができそうです。 新商材は一部展示会で設営しますので、この機会にぜひ当ブースにお立寄りいただき現物をご覧ください。
先にも書きましたが今後は「家の役割」が回帰・再構築されていくことになると思います。暮らしに対する「良心」が問われ、評価される時代になるのではないでしょうか。
 
ミニマムなのに可愛らしさMax!。
   
     
 
明るい色調をイチオシ。モダンですが、素材色なので自然な印象です。
   
■ 2012の活動概要デジタルカタログの修正のご連絡、今年のスケジュールなど。
    2012年が開けました。 今年もよろしくお願い致します。

昨年より導入したデジタルカタログについて、掲載内容に若干の変更がありますので、修正版を本日更新しました。それに伴い生産終了品については詳細頁より削除しています。ご了承ください。

昨年は大きな不幸の中で日本という国全体が色々な価値観を問われた年になりました。今後も物理的、精神的共に暗中模索が続くと思われますが、結果今年は暮らしや生き方という根元的なテーマに「家の役割」が回帰・再構築されていくことになると考えています。注意深く見守り、また私達自身も発信の年にしていきたいと思っています。2012年の活動としましては、建築・建材展への出展(3月6〜9日・第6ホール AC5209 伊吹物産)と、秋頃には総合カタログの更新を予定しています。新型洗面器を中心に、現行型とはカタチ・風情共にひと味違うユニットを製作中です。基本は「シンプルな暮らしに添う風情」。どうぞご期待ください。
 
2012年門松。フォリッジガーデンのガーデナーさんが毎年作ってくれています。
   
 
         
    www.essence-i.com
Copyright 2004 ibuki craft co.,ltd. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー